あなたの痛みはどんな痛み?腰痛のパターンは?

腰痛の痛みあなたのはどんな痛み?

ひとくちに腰痛と言ってもいろいろなパターンがあります。
腰の部分が重だるい感じ、鈍い痛みがずっと続いているといった場合と、急激にぎくっときたり、あ、腰がヤバいという鋭い痛みの感覚、特定の姿勢をとった時に特定の部分が痛む感覚などです。

腰痛の原因と対策は?

痛み方が違うのは腰痛の原因がそれぞれ違うからです。重だるい感じや鈍い痛みは血流の悪さと関係しています。
急激な痛みや鋭い痛みは骨格の歪みが関係していたり、筋肉が傷んでいたりする可能性があります。
ヘルニアや神経痛などでは特定の部位が筋肉や骨格で圧迫されると痛みが生じる場合もあります。
急激な痛みや鋭い痛み、特定の部位の痛みは整骨院や病院を受診しましょう。
重だるい感じだけならマッサージやストレッチで改善する場合もあります。

腰痛を自宅で緩和する方法は?

腰そのものを自分でむやみにマッサージすると却って症状が悪化することもあります。周辺の筋肉をほぐしておくことは血流をよくすることにつながります。足裏やふくらはぎ、腿やお尻などをもみほぐすことが大事です。
ぎっくり腰などで急に動けなくなった時は、まずは安静を心がけ、炎症が治まってきたら少しずつ体を動かしていきます。動かないでいると周辺の筋肉が固まって体が動かしづらくなります。医師と相談しながら動かせる範囲を確認していきましょう。
お風呂も体を温め、循環をよくするので効果的です。ゆっくりと湯船につかりましょう。ただし、炎症がある場合や自律神経の問題がある場合などはお風呂上がりにかえって具合が悪くなることもあるのでそのような場合は避けた方がいいでしょう。

腰痛 注射は腰痛の原因となっている神経やその近くに注射することで、痛みを抑えたり治癒能力をアップさせることができる治療法です。