スキンケアでこんなに変わるの?!ニキビのない、つるつるお肌に!!

ニキビはどうしてできるの?

ニキビは、皮脂の分泌が盛んになり毛穴がつまることで、雑菌が繁殖してしまい発生します。原因はさまざまですが、正しいスキンケアが大切です。

日々のスキンケアを見直してみよう。

ニキビができてしまったら、まずは生活の中でストレスや疲れがたまっていないか、また正しいスキンケアができているか見直してみましょう。クリームで肌を過剰保護したり、メイクを落とさずに眠ってしまったりすると、皮膚に負担がかかってニキビの原因になることもあります。まずは、洗顔で汚れをしっかり落とすことから始めましょう。治りにくい場合は、塗り薬を使用して様子をみるのもよいかもしれませんが、たくさんできてしまった場合は皮膚科で受診することをおすすめします。飲み薬やピーリングなど、肌の症状に合った治療法が早期回復につながります。

ニキビ跡の治療は自分に合った方法で。

ニキビが治ると、次はニキビ跡が気になりますね。日々のスキンケアと、ビタミンC含有の化粧水や美容液などで、しっかり保湿をすると効果的です。ニキビ跡の治療法は症状にもよりますが、即効性を望む場合、レーザー治療やピーリングまたホルモン治療などがあります。痛みや刺激を伴う治療もあるようなので、理解したうえで自分に合った治療法を選択したいですね。

ニキビ跡からシミにはさせない!!

ニキビ跡に日焼けは大敵です。シミへとつながる原因になるので日焼け対策をしっかりしましょう。肌への負担を考え、オイルフリーの日焼け止めがおすすめです。クレンジング洗顔も怠らずに肌を清潔に保ち、保湿ケアで潤いを保ちましょう。

ニキビは毛穴に皮脂が詰まるとできてしまいます。対策の一つとしては化粧をしっかりと落とし、洗顔をすることです。