妊婦の栄養管理に重要な葉酸サプリとは?!

妊婦と葉酸サプリの関係

妊娠中は通常時の倍、葉酸が必要であると言われています。しかし、葉酸は熱に弱い性質があるので、加熱調理をすると摂取できる量が減ってしまいます。さらに水に溶けやすいとも言われているので、ゆでたり煮たりも調理法としては不向きです。葉酸は摂取した分すべてを身体に吸収できるわけではないので、食物からのみで必要量を摂取しようとするのはかなり困難であると言えます。そこで、妊婦にはサプリメントによって葉酸を摂取することが推奨されているのです。

葉酸サプリの選び方は?

葉酸サプリと一口に言っても、様々な種類のものがあります。葉酸サプリを選ぶ時に必ず確認したいのは葉酸の含有量です。1日400㎍の葉酸を摂取することが出来るサプリを選ぶようにしましょう。次に葉酸と併せて他の栄養素も摂取することができると理想的です。葉酸の効果を体内で発揮させるには、ビタミンB12やビタミンCの働きも必要です。またカルシウムや鉄分も妊娠中は不足しがちなので、一緒にとることができるとなおよいです。

葉酸サプリの摂取方法は?

サプリメントはあくまで栄養補助食品です。食品の一種ですので、1日に必要な量を食事と同じように3回に分けて摂取した方が吸収がよいのではないか?という考え方もあるようです。また水溶性ビタミンである葉酸は、空腹時の方が吸収率がよいと言われています。食後よりも、食事と食事の間に摂取した方が好ましいと考えられます。製品の摂取方法については、それぞれにも説明があるはずなので確認をするようにしましょう。

葉酸とは妊娠を計画しているまたは、妊娠中の女性や胎児の成長にとって欠かせない栄養素の1つです。しかし食事のみで必要量を摂取することが難しいことから葉酸サプリを利用する人が増えています。